角質培養

角栓を抜くのが楽しすぎて抜きまくった結末がヤバイ!鼻の角栓の対処法は?

投稿日:

https://keana-blog.com

 

こんにちは。汚鼻です!

 

今回は「角栓って見た目が気になるから抜いちゃう」、「角栓抜くの楽しすぎてやめられない」人たちに角栓を抜くことがどれだけリスクなことか、角栓の対処法などについて話していきます。

 

結論から言うと「角栓を抜く行為」は絶対にNGです!

 

僕みたいな鼻になってしまいます笑!

 

鼻から角栓(モサ)が飛び出ている

 

うわ〜これはキツイわ笑
もち子

 

↓角質培養に成功した美容液↓ レビュー/評判はこちら

角栓を毎日抜いてたらどんどん毛穴が開いた

毛穴パックは毛穴が広がるだけ

 

下記の記事で詳しく話していますが、最初は角栓なんて全くない綺麗な鼻でした。

 

体験談
【体験談】角質培養で鼻の毛穴の角栓(モサ)をなくすことに成功した話
【体験談】角質培養で鼻の毛穴の角栓(モサ)をなくすことに成功した話

続きを見る

 

ですが、毛穴パックや指で毛穴を絞り出してしまった結果、肌が痛み角栓ができる鼻になってしまったのです。

 

角栓って意外と目立つのでどうしても他人の目が気になってしまい、毎日鼻を触って角栓をコロコロ取ったり、引っこ抜いてしまいました。

 

この角栓を抜くのって結構気持ちいいというか楽しいのもあってハマってしまって、知らない間に習慣化してしまったのです笑。。。

 

後ほど詳しく説明しますが、この角栓を抜く行為が肌にダメージを与えてしまいターンオーバーが乱れ角栓ができてしまう鼻になりました。

 

「角栓ができる」→「角栓を抜く」→「肌がダメージを受ける」→「角栓ができる」

 

汚鼻くん
こんな感じでどんどん悪いスパイラルになってしまったんだ。

 

角栓が生えてしまう理由は?

肌にダメージを与えるとなんで角栓ができてしまうのかしら?
もち子

 

そもそも人間は誰でも角栓ができます。しかしながら肌が正常な人はターンオーバーが正しく行われてるので角栓が目立ちませんし、勝手に剥がれてくれるのです。

 

ですが先ほどからあるように、毛穴パックや角栓を抜く行為によって、ターンオーバーのサイクルが乱れ、角層が厚くなり毛穴をふさぎやすくなってしまうのです。

 

そして、このような荒れた肌は角質の排出がスムーズに行えないため、角栓が出来てしまうのです。

 

なるほどね〜自分で肌をいじっちゃうことで、ターンオーバーが乱れて角栓ができてしまうのね。
もち子

 

汚鼻くん
そうなんだ。だから角栓を抜くといった肌のターンオーバーを狂わすような行為は絶対ダメなんだ。

 

角栓を抜かなければ肌が育って角栓ができなくなる

 

じゃあ生えてくる角栓ってどうやったらなくなるのかしら?
もち子

 

汚鼻くん
正常な肌に戻すことができれば角栓は自然と消えていくし、毛穴も小さくなるんだ!

 

角栓はなくなるのね。どうやったら正常な肌に戻るの?
もち子

 

角栓ができない正常な肌になるためには何もしないことが一番の近道です。

 

何もしなかったら角栓がずっと詰まりっぱなしじゃん?と思うかもしれませんが、角栓が詰まっているのは理由があって角栓の内側で今まで痛めてきたダメージを回復しようと肌が頑張ってくれているのです。

 

極端な話、ずっと角栓を放置していればある日当然角栓が自然と落ち、毛穴が目だなくなって角栓ができなくなります。(角栓を抜かない間は角栓だらけで耐えるのが大変ですが。。。)

 

角栓を抜かなければ肌の1番下の層にある深層部が育ちます。肌の表面の角質層をいくらケアしても意味はなく(むしろ悪化する)肌の内側を育てていくのが角栓ができなくなる方法なのです。

 

この何もしないケアを「肌断食」や「角質培養」と呼ばれていて、僕もこの「角質培養」をすることによって角栓ができなくなりました。

 

↓↓この美容液で角質培養に成功しました↓↓

B.Aセラムレブアップ

レビュー/評判はこちら

 

角栓が目立たない毛穴レスになりたいなら角質培養がオススメ

 

「肌断食」と「角質培養」ってどんな違いがあるの?
もち子

 

基本的に「肌断食」と「角質培養」は肌本来の力を引き出すと言った意味では同じ考え方になります。

 

違うのは肌の育て方です。

 

肌断食」は洗顔や保湿などの肌ケアを一切せずに、角質を育てていく方法です。「角質培養」は人それぞれに合った保湿等の最低限のケアはしつつ角質を育てていく方法です。

 

僕がおすすめするのは「角質培養」です。

 

というのも「肌断食」は一切ケアしないので肌が育つスピードは早いですが、それなりのリスクがあるのです。今まで保湿をしていた人がいきなり保湿をやめると肌が乾燥しますよね?肌が過剰に乾燥すると「脂漏性皮膚炎」などの肌トラブルを招く可能性があるのです。

 

僕も最初は「肌断食」をしましたが、案の定「脂漏性皮膚炎」になってしまいシンドイ思いをしました。

 

対して「角質培養」は肌をこすったり角栓を抜く行為はしませんが保湿等のケアはしていく方法なので、肌トラブルを引き起こしにくいです。

 

少し時間はかかりますが肌断食よりは安全に肌を育てていけるということですね。

 

ちなみに僕の場合こんな感じで角質培養をやっていました。

 

朝夜にぬるま湯洗顔をして、保湿は化粧水+美容液だけです。化粧水はあまり必要じゃないなと思ったので角質培養を始めて3ヶ月ほどで塗るのをやめました。

 

そんなこんなで半年経ったぐらいでかなり角栓ができずらくなり、1年もしたら見間違えるぐらい肌が綺麗になりました。

 

角質培養にオススメの美容液などの詳しい情報は下記のページで解説しています。

 

オススメ
【効果あり!】角質培養におすすめの美容液は?これで角栓(モサ)が消えた!

続きを見る

 

↓↓この美容液で角質培養に成功しました↓↓

B.Aセラムレブアップ

レビュー/評判はこちら

 

まとめ | 角栓を抜くのが楽しすぎて抜きまくった結末がヤバイ!鼻の角栓の対処法は?

 

以上、角栓を抜くことのリスク、角栓の対処法についてでした。

 

このページをまとめると

角栓を抜く行為は毛穴を広げてさらに大きな角栓ができる

肌をいじらなければ勝手に正常な肌が育ってくる

肌断食は肌が育つスピードは早いが肌トラブルを引き起こす可能性あり

角質培養は安全に肌を育てることができるのでオススメ

 

僕の感想としては本当に角質培養をやってよかったです。今までやっていたケアがどれだけ肌に悪いことだったのか身をもって痛感しました。

 

角栓や鼻の毛穴に悩んでいる人は肌をいじらず、角質培養をしてみることオススメします!

 

↓↓この美容液で角質培養に成功しました↓↓

B.Aセラムレブアップ

レビュー/評判はこちら

 

↓角質培養に成功した美容液↓
レビュー/評判はこちら

↓角質培養にオススメの化粧水↓

-角質培養

Copyright© 汚鼻の角栓&角質培養ブログ , 2020 All Rights Reserved.